ABOUT私たちについて

MAKE
OUR LIFE!

AGEMATSU WOOD LIFE MAKINGでは「自分の生き方を見つけ、それを実現していきたい!」というメンバーが地域おこし協力隊として活動をしています。また、そんなメンバーの想いが木工・家具製作を通して「誰かのため」「まちのため」になる。そんな「まち・ひと・しごと」づくりを目指しています。

“あげまつと木工”

未来を考える

上松町には、木工を仕事にしたいという人々が全国から集まる上松技術専門校があり、鉋(かんな)や鑿(のみ)といった昔ながらの手道具の使い方から、木工機械による木材加工、木材に関する基礎知識、家具製作の手法を座学・実習を通して1年間学ぶことができます。
しかし修了後は、そのほとんどが県内外の家具工房に就職し、上松町に残る人はほとんどいないのが現状でした。そこには、「地域に就職先となる家具工房がない」「技専では個人で工房を起業するスキル・ノウハウを学べない」「町としての起業のサポート体制が整っていない」など、複合的な問題がありました。そこで、2018年4月に上松技術専門校の修了生2名で発足したのがAGEMATSU WOOD LIFE MAKINGです。

“あげまつではたらく”

A.W.L.M.は、地域おこし協力隊制度を活用し、技術専門校修了後の木工活動の場の提供と、起業へ向けたスキル・ノウハウを学ぶ機会をつくることで、上松町で木工を生業とし、生きてゆくことができる木工家が育つ環境をつくっていきます。

木工で起業をするなら
”あげまつ”

主な活動のミッションを「上松技術専門校と地域おこし協力隊制度を組み合わせた木工振興の仕組みづくり」とし、以下のような取り組みを行います。それによって修了後も上松町に残るという選択肢を作り、メンバーと共に活動することで、「木工で起業をするなら上松町」という環境を作り上げていくことを目指しています。

ひとづくり

木工人材の育成(木工の技術力UP)
ビジネス人材の育成(モノを売るためのスキル習得)

しごとづくり

上松技術専門校修了後の受け皿(工房)の整備
木工・家具製作を行う機会(しごと)づくり

まちづくり

木工技術を活かした空き家、空き工房整備
木工を通じたコミュニティ、交流の場づくり

A.W.L.M.コンセプトムービー

ACCESSアクセス

AGEMATSU WOOD LIFE MAKING

長野県木曽郡上松町正島町2-93GoogleMap

KINOTOCO

長野県木曽郡上松町駅前通り3-25GoogleMap

INSTAGRAMインスタグラム

@agematsu_wood_life_making